今日は予定していた塩作りは波が高いため、延期になりました。午前は出発式に参加し、午後は竹細工を行いました。

唯一の中学の卒業生が鹿児島へと旅立つ出発式。

出発式では小中学校の子どもたちが卒業生に向け精一杯感謝の言葉を伝えていてその姿にとても感動しました。ジャンベの演奏と共に船が港を徐々に離れていく瞬間は、島民でない私達も寂しくなるような別れでした。島を出ても島に遊びに来たいと思える島の人の温かさを肌で感じることが出来ました。

午後の竹細工では各自楽器やお皿を作りました。篠笛作りでは時間をかけ丁寧に作業し、綺麗な笛の音を聴くことができました。

工夫次第でたくさんの作品を作ることができる竹の魅力を再発見することが出来ました。

明日の予定は朝話し合いますが、お天気が良くなることを祈ります。


村おこしNPO法人ECOFF