『食料のありがたみと人の温かさを感じた』

ここ数日船が欠航し、食料品が底をつき、今日は久しぶりに船が着いて、食料品が届き、みんなで商品を棚に陳列しました。

島に一軒しかないお店、食料がなければ、家庭菜園で育てた野菜など島の人から頂き、島の人がみんな家族のように感じ、温かみを感じました。

こんな素敵な島に住んでみたいです。