島を守る人たち

竹島滞在もはや5日目。昨日とは打って変わって快晴で、都会に住んでいては忘れがちな、みどりの香りを肺いっぱいに取り込みます。

今日は島の人々による竹林整備に参加しました。

竹林の間に道路が通っていますが、道路の周りを放っておくと雑草で荒れ放題になってしまいます。それを防ぐために、定期的に草刈りをしています。

僕たちは、機械で剪定された草を道路に出し、車で回収しやすいようにする作業をしました。

剪定をする機械が故障で使えなくなるなどハプニングもありましたが、作業は無事終了。こうやって、島の人々のための道を維持し、生活を守っている人たちがいます。

作業はメリハリをつけて行われています。ながーい休憩では、島のお母さんたちがたくさんおやつを分けてくれました。

甘さと酸っぱさが体にしみるみかん、パワーが出てきそうなにんにく。にんにくが大好きだと言ったら4個もくれました。

にんにくは炊飯器の保温で2週間蒸したものだそうで、にんにくくささも少なく食べやすいおやつになっていました。

皆道端でひなたぼっこをしながら、しばしの語らいを楽しみます。

島を守る人たちの心意気に触れ、島の人々の温かさに包まれた1日でした。