朝、マングローブパークまで走りました。程よい汗をかき、気持ち良かったです。みんなで行けたので、楽しさ倍増でした。

その後、種子島の美味しいタンカンを知ってもらうためにはどうしたらよいか、自分たちでタンカンを使った加工品を考えました。自分たちでレシピを調べ役割分担をし、調理しました。タンカンドレッシングは、フレンチに合いそうなさっぱりとしたもの、タンカン入りのサクサクサーターアンダギー、ふわっふわのシフォンケーキ、しっとりしたマドレーヌを作りました。

バレンタインデーということで活動でお世話になった方々(役場や農家の方々)に感謝の気持ちと共に作ったお菓子を渡しました。喜んでもらえてとても嬉しかったです。美味しいと言ってもらうことはこんなにも嬉しいのかと思いました。また、少しの時間でしたが、役場の羽生さんにコミュニケーションをとることの大切さなどの貴重な話を聞かせていただきました。

20170214_170308_0066

 

夕方には牛を見に行きました。黒い牛はあまり見たことがなかったので新鮮でした。生まれたばかりの子牛は本当に可愛かったです。特にミルクを飲む姿は癒されました。元気に大きく育ってほしいです。

人や動物と触れ合うほっこりとした1日でした。感謝の気持ちを忘れず残り少ない滞在を大切に、有意義な時間を過ごしたいです。