種子島ボランティア3日目です。

朝、トンミー市場への出荷のお手伝いをしました。トンミーは種語で友達という意味で、野菜が本州では考えられないくらい安く売っていました。そして、島民の皆さんが優しく話しかけてくれました。

それから、タンカンの収穫をしました。今年は豊作で2ヶ月間かけて約250本の木からタンカンを収穫するそうです。海やJAXAまで見える最高のロケーションで潮風を感じながら楽しく収穫しました。

作業の帰りには、日本最北端のマングローブを見られました。種子島の自然は本当に綺麗で、心が洗われる気持ちです。お風呂の前に、鉄砲が伝来したとされる門倉岬へ、夕日を見に! 生憎の天気でしたが、屋久島へ沈みゆく幻想的な夕日を見られました。

3日目になりましたが、特に島の方々の優しさ、親しみやすさを感じました。自然いっぱい、美味しいものいっぱいの種子島はとてもいい島です。

timeline_20170311_235732