ecoffの活動3日目の今日は種子島を満喫する1日となりました!

早朝7時から受け入れ農家の山田さんのタンカン畑で枯れ枝の剪定作業を行いました。

枯れ枝は放っておくと病気の原因となったり実ったタンカンを傷つけてしまうことがあるので、こまめな剪定が必要なのだと教わりました。250本のタンカンの木を普段は山田さん夫婦2人で管理していることを考えると、収穫期以外にも仕事はたくさんあり大変だと思います。

農作業で汗をかいたあとは海でシュノーケリングをしました!種子島の海の綺麗なサンゴ礁やサカナを見ることができ、天気も良くて最高でした!

午後には8月頭から開催されている『種子島宇宙芸術祭』のお手伝いをさせていただきました。

「宇宙に一番近い島で、未来に一番近い芸術祭を。」という、種子島のあちこちでアーティストの方々の作品が展示される芸術祭の中の一つの作品づくりに携わらせていただくことができて、とても貴重な経験となりました。

そして夜はお待ちかね!種子島の方々と一緒にバーベキューをしました!!

肉や野菜、お母さん達が作ってくださったぼた餅、農家の方にお裾分けしていただいた安納芋で作った焼き芋と一緒に種子島の芋焼酎を飲む贅沢な宴会となりました。

種子島カモネ音頭をCDデッキで流せば、みんなで机を囲んで種子島の盆踊りを歌い踊り、まるで本当に島民になったような気分になりました!

種子島の方々が本当に優しくて、絶対にまた種子島を訪れようと思います。