種子島生活8日目です。早いもので残り2日となりました。

今日は僕ら畜産グループについてです。

まずは朝の牛のお世話からはじまります。今日は子牛にあげるミルクの作り方を教えていただき、自分達で作ったミルクをあげました。日に日に牛が可愛くなってきました。

午後には、牛を放つ草原の柵の修理を行いました。種子島の暑さにもだいぶ慣れ作業効率が上がってきたのでないでしょうか。大変な仕事もあるけど全てのことが新しく毎日の成長を実感しています。

夕方、牛に牛乳をあげていたらなんと牛が産まれました!産まれたての子牛は足が震えていて、まだへその緒もついてました。実際に見たのはこれが初めてで、タオルで優しく拭きました。肌に触ってみると暖かく、命の大切さを感じた瞬間でした。

明日で最後のボランティア活動となりますが、全力で働いていきます!