やっと晴れました種子島!

本日私は牛の餌やり、牛の削蹄(つめきり)、安納芋の袋詰めのお手伝いをさせていただきました!

削蹄について詳しく知りたい方は昨日の体験記を読んでみてください!

さて、本日で種子島生活も半分終了しました。

農家さんでボランティアをさせていただき、種子島に来なければ一生知らなかったであろうことをたくさん吸収することができています!

実際に農業を体験することで、美味しい食べ物を食べられることに心から感謝したいという気持ちが溢れ出てきます。

この感情を自分たちだけにとどめるのではなく、素敵なお仕事があることを色んな人に伝えたいと思いました。

そして夜は削蹄師さんたちと飲みかた(種子島弁で飲み会のこと)をしました!

優しくて面白すぎる削蹄師さん!私たちのボランティアの話もたくさん聞いていただき、本当に本当に最高な時間でした!

種子島に来て、やってみたい!知りたい!という思いで毎日いっぱいです。たくさん体験して、種子島の良さを私たちが発信していくことも「村おこしボランティア」の一つだと思います。ただのボランティアではなく、種子島の良さをもっともっと伝えられるように、そして、農家さんの役に立つよう精一杯頑張ります!