種子島初日での作業は、観葉植物で用いられる枯れたロベの葉の先を切る作業をしました。

これまでロベは何度か見たことはあるものの、実際に選別をし、枯れた部分を取り除く作業をするのは初めてだったので新たな発見をすることができました。

午後からは畑の雑草を抜きました。

除草剤が使えないため、腰をかがめながら細かく雑草を取り除くのはとてもハードな作業でした。

休憩時間には受け入れ農家さんとたくさんお話しして、種子島弁も教えていただきました!

作業内容もとても丁寧に教えてくださったり、島の方々の優しさを感じることができました。

このような事は実際にその土地に向かわないと味わえない事なので、とても貴重な体験です。

明日以降も引き続き作業を頑張ろうと思います!