今日は丸一日観光の日でした。特に印象的だったのが、宇宙センターを訪れたことと「岩穴焚き」という現代で言うところのサウナ風呂を体験したことです。宇宙センターではバスツアーに参加し、なかなか見ることのできない発射台を見学することができ、貴重な体験になりました。種子島が宇宙とつながる地である凄さを実感しました。「岩穴焚き」は種子島に古くから伝わる乾燥浴です。種子島の伝統と歴史を肌で感じることができました。

観光の後はお世話になった農家さんと一緒に送別会をしました。9日とは思えないほどの濃い時間を過ごしてきたこともあり、みんなさまざまな思いで溢れていました。

私はこの活動を通じて、ボランティアとは相互の思いやりが必要だと学びました。私たちはボランティアをしにきただけでなく、相手にもボランティア精神があるということです。これからも人とのつながりを大事に積極的に行動していきたいです。

明日は最終日なので種子島でやり残したことのないような終わり方をしたいです。