種子島2日目、今日は三班に分かれて農作業を行った。自分達はジャガイモの収穫と潮干狩りとスナップエンドウの撤収をした。

ジャガイモの芽が大事で親芽をまた入れると何回も収穫ができる。スナップエンドウは他の豆類のなかでは大きいほうで、歯ごたえがある。潮干狩りでは、はまぐりをとるためにカイカキを使って石を取るような感覚でやると多く取れた。

これらの体験は、家でジャガイモを作るときや教員になった時に生徒に教えることができたりすることに活かしていける。まだまだ反省するところはあったので明日に活かしていけたらよいと思う。


村おこしNPO法人ECOFF