今日も昨日に引き続き三班に分かれて各農家さんのところで作業を行なった。

自分たちは子牛のミルクやりと餌やりをし、潮干狩りを行った。牛たちを放牧するところの電線の点検も行った。2日目ということもあり、ミルクやりを自分たちだけで行った。簡単な作業だがこれら1つ1つの作業が重なって1つのブランドを作るカッコ良さを感じることができた。森にはいろんな危険があることを知れた。日本の肉はこういうことを1つ1つ真面目に行って作られる。そのことを肌で感じることができてとてもいい経験ができた。