今日は種子島最終日でした!

思い返してみると、島の人たちの温かさに触れ続けた毎日でした。皆んな私たちが来るのを心から喜んでくれて、愛する島のことをほんとに熱心に教え、体験させてくれました。

最初は緊張していた私たちでしたが、そんな島の人たちに触れてすぐに種子島が好きになり、もっと島のことを知りたいと思うようになって気づいたらどんどんこっちから質問して飛び込んでいくようになってました。

昨日なんかは皆んなで島のことや私たちにできることなんかを夢中で話しあい、気づいたら何時間も経っているような楽しい夜でした。

こんな楽しい時間があったのは島の人たちがほんとに優しくしてくれたからであり、感謝の気持ちでいっぱいです。

帰りのフェリーが昼からということで朝は鉄砲館で少し種子島の歴史を学びました。そのあと昼食を食べ、別れを惜しみながらもまた遊びに来ることを約束し、帰路につきました。