本日から、夏の種子島A日程がスタートしました。

地元鹿児島や山口県・首都圏の各地から7名のメンバーが参加しています。

鹿児島から、トッピー・わかさ・ハイビスカスと3隻に分乗して種子島にやってきました。

それというのも、夏休みの繁忙期で直前予約がとれなかったからです。

他の島も含めて夏コースを検討している皆さんは、早めのアクセス確認をオススメします。

西之表港に集合してから、南種子町役場に向かい、そこで受け入れ会をしてもらいました。

南種子町の方は気さくな方ばかりで、役場に入る時も挨拶を交わします。

都会だと、想像が着きにくいですが、これも田舎ならではの顔の見える関係です。

その後、役場のオリエンテーションを受け、12日に開催されるロケット祭りのため、踊りの練習をしました。

自分は踊りについていくのが精一杯でしたが、祭りまでに、形を覚えたいと思います。

宿泊は学校を改装した施設で今日の夕食はみんなでカレーをつくりました。

自然に溢れた場所で今日からの2泊3日を過ごします。

タイトルの「おじゃりもうせ」は種子島の方言で「いらっしゃいませ」の意味。

島のみなさまの歓迎がありがたく、明日からの生活が楽しみです。


村おこしNPO法人ECOFF