種子島6日目。

”JAXA種子島宇宙センター“がある種子島。今日は毎年行われる「ロケット祭り」でした。

ロケット祭りでは、日中には沢山のおみこしが並ぶパレードが行われ、夜には一万発の大量の打ち上げ花火が夜空に舞い上がります。

8月8日に発生した台風14号の接近により開催が心配されましたが、無事最後まで終えることができほっとしています。

僕たちはロケット祭りに客側の立場ではなく、作業員として参加することができました。

日中は大量のお弁当を運んだり、役員の方々と道中踊りをしました。

また、花火大会では警備員として、打ち上げ花火を観る貴重な体験ができました。

写真など撮ることはできませんでしたが、迫力ある打ち上げ音と打ち上がる花火を心と目にしっかり刻み付けました。

お祭の間にお世話になっている農家の方などと会うことができ作業の時と違った雰囲気を感じることもできました。

そして1日の最後の最後に、みんなで流星群を見ることができました。

種子島は宇宙に近い島だなと感じました。

残り少ない種子島の滞在期間を大切に役に立つように生活したいです。