みんなとの生活もだいぶ慣れてきて、別れが寂しくなってきた8日目です。

作業としては、初めてたんかん畑に行って伸びすぎている木を切ったり、傷んでしまったたんかんを落としたりしました。農家さんと語りながら(喋りながら)やる作業は、とても楽しく、時間があっという間に過ぎてしまいました。

1日早く帰ってしまうメンバーがいるので、夜は送別会をしていただきました。急遽でしたが、受入れ農家さんやお世話になった方々が来てくださり、たくさんお話することができて嬉しかったです。それぞれ自分なりの村おこしボランティアとはなにかを考え、発表し、皆さんに伝えることができたので実現できるようそれぞれ精進していきたいなと思いました。あと、少しですが種子島の生活を噛み締めていきたいと思います!!!