作業最初は、あられ避けのネットをマイナスドライバーで外しました。力任せに外そうとしていましたが、次第にコツを掴み効率よく作業することができました。そして約70mあるネットを畳む作業はとても体力がいる仕事でした。この工程を通して、スナップエンドウ1つを作る大変さを身に染みて感じることができました。そして、雨対策としての避難場所を自分たちで開拓しました。その際に、玉結びという紐の結び方がありその習得にとても時間がかかりました。この経験から、生きていくために必要な知恵を学びました。しかし、まだ不完全なので練習して完璧にしたいです。

また、昼休みに豊さんえりかさん夫妻のお子さんのマラソン大会を見に行きました。一生懸命頑張っている姿に癒されつつも、最後まで諦めない姿勢がとても大切だと思いました。

今後はまだまだある作業工程をひとつひとつ主体的に学んでいきたいです。