今日は、「フェニックスロベレニー」という植物の傷んだ部分を切り落として、成型をしました。

最初名前に「フェニックス」と入っており、伝説の鳥を想像して単純に「格好イイ!」と思いました!

作業は、傷んでいる部分が葉先に多く、その葉先を切る作業は、美容院で人の髪を切ってるみたいで夢中になってました!

「フェニックスロベレニー」は、葬式で使われることもあり、普段自分だったら気にしない飾りの部分が種子島でこんな感じで作られて出荷されているんだと知ることができ、これをいくつも手作業で1つ1つやっていることを知ると、とても手間のかかる作業だと感じました。

今日も一緒に作業をしている方々と楽しく会話しながら、ゆったりした雰囲気で取り組んだ1日でした!

明日も頑張っていきたいです!