種子島でボランティアが始まって4日目。日に日にできることが増え、自分がスキルアップしているのを感じ、とても楽しい日々を送っています。

今日は昨日に引き続き稲刈りのお手伝いをさせていただきました。その中で私が思ったことは、作物が人の口に入るまでこんなにも大変なんだということです。普段の生活では、スーパーに並んでいるものを何も思わず選んでいましたが、人の口に行き着くまでの道のりはとても長いということが分かりました。そして、今回稲を手で刈らせてもらって身に染みて食べ物に対するありがたみを感じることができました。これからは1つ1つの食材に感謝を込めて「いただきます。」と言おうと思います。

ところで、オーガニックという言葉を皆さん聞いたことがありますか?オーガニックは有機栽培と同じ意味ですが、オーガニックと無農薬とは別の意味なのです。無農薬とは生産期間中に全く農薬を使用しない栽培方法のことを言います。しかし、実際は土壌に農薬が残っていたり、隣の畑などから飛んでくることもあるのです。今までオーガニックと聞くと、体に良さそうという理由だけで選んでいましたが、その意味については曖昧であったということを感じたのでしっかりと理解した上で選ぼうと思いました。私は無農薬もオーガニックと同じものだと思っていましたが実際は違いました。皆さんもその言葉の意味を知って選んでみてはどうでしょうか。