今日は、日中それぞれ受け入れ農家で活動後、夜は送別会を開いていただきました。

そこで10日間の感謝、自分にできる村おこしを発表しました。

私自身10日間地域活性化や村おこしについて考えながら活動してきましたが、考えがまとまらず、課題の大きさ、難しさを痛感しました。

しかしそれと同時に種子島の農業や畜産、島の人の生活、あったかさを知りました。

活動の中で日頃の悩みを相談し、自己分析をしたメンバーは感極まっていたり、自己成長も感じられる充実した10日間でした。

メンバーと過ごす最後の夜楽しみます。


村おこしNPO法人ECOFF