2月22日。東京、大阪、京都、愛知といういわゆる日本列島最強の4箇所から集まった島とは無縁の5人は未知なる種子島に初上陸しました。

知らない人、知らない場所で何も分からず緊張はMAXでしたが、種子島に着くと島民の方々がとっても親切に温かく私達を出迎えてくださったり、同じ参加者の皆さんの優しさに触れることで、少しづつ緊張は種子島の心地よい風と共に飛んでいった気がしました。

今日は1日目ということで、夕飯時やミーティングは少しぎこちなかったですが、種子島の魅力を知りたいという考えは5人一致でした。すごい!

明日からのボランティアを通して種子島をたーくさん肌で感じ、地元の農家の方々や参加者の皆さんとかけがえのない素敵な時間を共有できたらなと思います。

今日は長旅お疲れ様でしたってことで明日に備えて早く寝ます。これから10日間たのCみ超えてたのDやんけ!それではおやすみなさい。

阿部陽貴