聴こえなくなったモスキート音

作業最終日。ヤッケと長靴と共に作業場へ。今日で作業も最後だと思うとしみじみと感じ、作業していると、なべちゃんが作業場ではたまに耳鳴りがする、とのこと。なべちゃん曰く、もう歳なのかもと言っていると、それはネズミ除けのモスキート音だとのこと。作業場の中で1番若かった私は聴こえませんでした、、(笑)

今日は作業の後、送別会を開いて頂きました。改めて種子島での思い出話など語り合い、9日間の活動を終えて考えた、「私たちにできる村おこし」についての発表を行いました。種子島での出来事を踏まえ、涙を流すメンバーが絶えなかったですが、とてもいい時間を過ごせました。

明日はいよいよ最終日、種子島で、いろんな方に出会えたこと、いろんな事を体験できたことに感謝し、このメンバーで過ごせる時間を精一杯楽しみたいと思います!

以上はるちゃんでした!!