渡嘉敷島3日目の主な活動は集落の草むしりでした。午前中は、渡嘉敷神社の草むしり・清掃を行いました。渡嘉敷神社は、島と歴史を共にし、島の方々が昔から最も大切にしてきた場所です。雑草が生い茂っていた境内は見違えるほど綺麗になり、達成感を感じました。渡嘉敷島の神様に10日間の活動の挨拶とお礼ができたのではないかと思います。お昼に世話人の来さんのお店でタコライスを頂いた後、午後は村の有形文化財である石垣の草むしりをしました。また、お昼前の休憩時間には渡嘉志久ビーチで青色の綺麗な海を満喫しました。穏やかな波に揺られて最高に気持ち良かったです!夕方には琉球大学の方々による三線の演奏も聴き、盛りだくさんな1日となりました。明日も頑張りましょう!


村おこしNPO法人ECOFF