明日から海が荒れるため、午前中は渡嘉志久ビーチに行きました。シュノーケリングをしたり、海辺で遊んだり、楽しい時間を過ごしました。午後からは、世話人のりゅうさんの畑で台風対策をしました。主に、風に飛ばされないように、固定をして網を被せるといった作業です。夜は、渡嘉敷島の村長である、座間味秀勝さんのお宅にお邪魔して、皆でお話をしました。村長さんから島のことをより深く教えていただき、明日からまた異なった視点で島と触れ合える予感がしています。

沖縄の台風を経験するのは皆初めてで、少し不安はありますが、7人いれば怖くないです。自然の中で、仲間との繋がりもより深くなっていき、明日が楽しみになる日々です。残りも頑張りましょう!


村おこしNPO法人ECOFF