今日は旧暦の8月10日ということで、朝、シバサシをおこないました。シバサシとは、まじむん(悪霊や妖怪のようなもの)を追い払い、家へ入ることを防ぐための行事です。区長からシバの作り方を教えて頂き、初めは苦戦しましたが、全員作ることができました。その後、渡嘉敷島を守る渡嘉敷神社でシバサシをおこないました。

お昼は公民館の網戸の張り替えをしました!地元だと、業者の方に張り替えてもらうのが一般的なので、島の自分自身で自ら取り組む文化を改めて知る機会となりました。

午後は海岸清掃をおこないました。2日前におこなった海岸にも多くのゴミが打ち上げられており、海洋ゴミ問題の深刻さを実感しました。

残り2日となりましたが、今日の反省を活かし、コミュニケーションを大切にして、精一杯取り組んでいきたいです。


村おこしNPO法人ECOFF