毎日が勉強!

担当のしろちゃんです

渡嘉敷島に来て6日が経ちました!

今日は日曜日で、近所の子どもたちがたくさん田んぼに来てくれてすごく賑やかでした!

そしてなんと、その子どもたちに、『オケラ』を教えてもらいました!

「手のひらを太陽に」という歌の歌詞にある『オケラ』。

実は、わたしたちはこれが何なのか知らなかったんですよ

自然で育つ子どもたちは物知りでステキです!(^-^)

そして今日の夜ご飯は、世話人の来(らい)さんと一緒に大豆から豆腐を作って食べました。

なんとこの豆腐、渡嘉敷島の阿波連ビーチでとった海水を使ってるんです!!!

海水はにがりの代わりに豆腐を固めてくれるんです…驚きました

渡嘉敷島に来て、毎日新しく知ることがあって面白いです。

残り4日、さらに色んなことを吸収していきます!