シンチャオ! 今日も今日とてレポートしていきたいと思います! 今日は午前中に堆肥を混ぜる作業と昨日と同じく間引く作業を、午後からは従業員の1人の方の所有する山の土地に行って、イモやフルーツの幹を採ってきました。

間引き作業は昨日と同様です。屈んでの作業で腰が痛くなるので、腰を叩いているとメンバーがベトナム語で「腰が痛い」を教えてくれました。「ラゥ ロン」です。皆さん、是非使ってください。

続いて堆肥を混ぜる作業とは、堆肥を空気に触れさせる作業です。農場には2メートルくらいの高さの堆肥が積んであります。なので奥の方の堆肥は全く空気に触れていません。微生物には酸素を必要とする好気性微生物という種類があるのですが、通常農業の堆肥はこの種類の微生物を使います。なので空気に触れていないと堆肥が完成しないんです。だから定期的にスコップや鋤で混ぜるのですが、これがキツいのなんの。3トンありますからね。車のトラックです。(3トンの堆肥を一気に動かす訳ではなく、女性もしている作業なのでご安心ください。誇張しているだけです笑。)この作業時は筋トレしておけば良かったと後悔していました笑。

午後からは従業員のベカさんの山間地に行き、イモやパイナップルの幹、カカオやパッションフルーツなどを採りました。この山、まさに熱帯林です。道が無いです。そこをバイクで突き進み、重たい幹やフルーツを積載して帰ってきます。インディージョーンズ/クリスタル・スカルの王国に出てくるジャングルをイメージして頂くとわかりやすいと思います。日本のコンクリートジャングルに慣れていた僕にとって、エキサイティングで刺激の強い経験でした!モッちゃんはこのジャングルをUSV(ユニバーサル・スタジオ・バンメトート)だと言っていました笑。探検家を志す方は是非お越しください!

写真は実際のジャングルのものです。もっと写真を撮るのが上手かったらなぁ。。。


村おこしNPO法人ECOFF