シンチャオ! 今日は日曜日なのでオフでした!

朝とお昼はモッちゃん一家と過ごし、夕方からはベトナムの世話人のミンちゃんたちと一緒に結婚式に連れて行ってもらいました。

まずベトナムの朝ですが、基本的に外食です。というのもベトナムの食材はほとんど加工されずに売られているので、調理に時間がかかるからです。(例えば魚であれば、切り身ではなく1匹丸ごと、といった感じです。)なので僕もベトナムでは毎朝何かを買っています。定番なのはフォーやバインミー(フランスパンのサンドイッチ)、ソイ(おこわご飯)などです。

更にベトナムでは朝早くから皆んな起き出して、夜はさっさと店じまいをして10:00くらいに寝る、という超健康的な生活が送られているので、朝の方がお店が開いている気がします。皆さんも是非シンチャオと声をかけて買ってみてくださいね! ちなみに今日は僕は美味しいフォーのお店に連れて行ってもらいました!スープまで完飲です。 YouTuberのSUSURUさんにも是非食べて頂きたい。(ご存知ない方、ごめんなさい。)

そして夕方からは、知り合いの方の結婚式に連れて行ってもらいました! どんな感じなんだろうとワクワクして行きました!。。。 結論から言うと、日本と似てました笑。大きな結婚式場に丸机がたくさんあり、新郎新婦の入場、ケーキ入刀、各ご両親の入場、余興などなど。料理も日本と同様、結婚式の料理は豪華です。「ンゴン!(美味しい!)」を連発してました。

でもこのように日本の結婚式と似てきたのは最近のことだそうで、今でも昔ながらのベトナムの結婚式は行われているそうです。ベトナム風結婚式とは、家に新郎新婦の友達から知り合いだけでなく、ご両親の友達から知り合い、兄弟姉妹の友達などとにかく沢山の人を呼びます。そしてゴハンを食べながら、とにかくカラオケを歌うそうです笑。新郎新婦そっちのけだそうです笑。 その証拠に、今日の結婚式も、まず新郎新婦と全く面識のない僕が参加しましたし、人も500人いました。そして余興ではカラオケもありました。500人の前で堂々と歌う心意気、シンプルにスゴいと思いました。。。

総じて感じたことは、とにかくベトナムは元気がいい。お昼にバンメトートの中心街を散歩していたのですが、何かパワーを感じます。それがひっきりなしに行き交うバイクからなのか、営業中でも店員が店先で楽しそうにボードゲームをして笑い合っているからなのか。。。 わかりませんが、日本はベトナムと比べるとどこか暗くて陰鬱かもしれないと感じました。とは言え、万引き防止のためにスーパーに入るためにカバンをロッカーに預けなければいけなかったり、アパレルショップの店員さんがお店の中でハンモックで寝ていたりするんですけどね笑。

モッちゃんの奥さんも、ベトナムは何かパワーがあるよねとおっしゃっていました。明日の作業も頑張れそうな気がします!

皆さんも是非ベトナムにパワーをもらいに来てください!それではまた明日!タンビエット!

写真は結婚式の様子です。式場で日本と似てないところは、とにかく金ピカなところですね〜。もうエレベーターからトイレまで真っ金金です。日本人はやっぱり侘び寂びの文化なのでしょうか。。。