モリンガと小松菜、ゴーヤを収穫する作業から始まりました。

「これ、これ」といくつか指さしながら、どれをとればいいか教えてくれましたが、基準がまだ分からず、みんなのようにどんどんとることはできませんでした。

なんとなく分かるけど…というようなもどかしさがありました。

モリンガはベトナムに来て初めて知りましたが必須アミノ酸やビタミンなど栄養素が多く含まれ栄養バランスもいいそうです!

そして何より美味しかった!

草が多い場所に畝を作って種をまく作業もしました!

私を含めて4人でしたが、指示をしてもらいながら一緒に耕し草をとり、みんなでやるとあっという間でした。

何もなかったところに畝ができたり、古くなったものはひもや金具を使って補強したり、どんどんと色んなものができていき、整えられているのを見ていて毎回そのスピードに驚いています。

あっという間といえばバンメトートに来て今日で5日目が終わりました。

だんだんと非日常から日常になってきた気もしますが、毎日新しい発見があってまだまだ知らない世界がたくさんあることに気づかされています。


村おこしNPO法人ECOFF