今日はいつもいる社員さんがおらず、研修生とボランティアの平均年齢22歳、若いチームで頑張りました!

一日雨が多くどんよりしていましたが、真剣に、時にはふざけて笑いながら作業して、空の暗さも忘れるほど晴れた気持ちになりました。

農場でよく使うベトナム語は、朝や午後の作業開始前の「こんにちは」と作業中の「ありがとう」です。

あとは作物の名前や使う道具の名前を教えてもらって、みんなでその単語のベトナム語と日本語を繰り返すこともよくあります。

これまで色んな作業を教えてもらう中で、お手本を見せてくれたり、指差しで方向やものを指示してくれたり、言葉は分からなくても困ることはほとんどありませんでした。

ただ指示してもらって手伝うだけでなく、作業を「経験させてくれている」と感じることも多かったです。

きっといつも通り一人でやれば早い作業も、私を連れてどんな作業なのか教えながら私にやらせてくれることもありました。

そこに時間を割いてくれることが本当にありがたく、嬉しかったです。

まだまだ書ききれないほど嬉しかったこと楽しかったことがたくさんあります。

そんな温かい人ばかりの農場とも明日でお別れ。まだ一日目だと思っていたのにあと一日に…。

きっとあっという間なんだろうなと思っていたけど、予想以上にあっという間!


村おこしNPO法人ECOFF