本日は焼尻島生活の最終日。メンバーの数人は自主的に早起きをして、2時間半かけて島一周を歩き、ゲストハウスに戻って来ました。清々しく満足した顔でした。

無事床貼りも完了したということで表彰式をしました。表彰状を頂く時は世話人の奥野さんから一人一人に言葉をもらい、これまでの日々を思い返しました。

その後はみんなで部屋の片付けと掃除をして、ゲストハウスを出ました。フェリー乗り場に着くとお世話になった方々がお見送りに来てくださり嬉しかったです。

フェリーに乗る直前まで皆さんとお話をして別れを惜しみました。出港の時は用意してくださった紙テープの片方を持ちテープ投げをし、寂しく思うと同時にまた来たいと思いました。

この10日間での活動のメインは床張りでしたが、その他にも焼尻島を知ったり島民の方々と関わる機会が多くあり、小さな島ですが愛のいっぱい詰まった焼尻島が大好きになりました。


村おこしNPO法人ECOFF