焼尻島コース 4日目。今日は朝、ウニ漁のお手伝いをして午後からは床はりの準備をしました。

ウニ漁を行っている高齢者の方々はウニをつくことはできても獲ったものを運ぶことができないので私達は獲ったウニを運ぶという作業をしました。

採りたての焼尻島のウニ

しかし、獲れたてのウニをその場でご馳走になってしまいなんだか申し訳なくなりつつも、食べたウニは初体験の味でとってもおいしかったです!

焼尻島のウニ丼

午後からは床はりの準備ということで塗装した板を乾かす台を作り、板に色をつけました。釘を打ったり、木を組み立てたり、むらなく板に色をつけたりと私が普通に生活していたら決してやることのなかった作業ができて楽しかったです。

床貼りの準備をする学生ボランティア

島生活にも慣れ始め、やっと本格的に作業がスタートし、忙しかった1日でした。