焼尻8日目。床張り作業開始! めん羊祭りのイベントを終え、今日から床張り作業の仕事を開始しました。

床張りは空き家になった古民家をゲストハウスにするべく、「全国床張り協会」の会長伊藤さんを講師にお呼びして、全国から集まった社会人の方と一緒に作業をしました。

焼尻島で床貼りボランティアをする学生

仕事内容はくぎ打ち、寸法の調整、断熱材の搬入などなど。床張りは地味な作業に思えましたが、なかなか奥が深く、床張り一つで多くの技術や知識を学ぶことができました。これで私も床張りマスターになれそうです笑

焼尻島で床張りボランティアをする学生

夜は島民の方の御好意のもと、ウニ、ホタテ、タコなど海の幸盛りだくさんの「浜鍋」を御馳走させていただきました。その後は星空を眺めたり、花火をしたりなど思う存分島時間を満喫しました。

焼尻島で食べた浜鍋

焼尻島で食べた浜鍋

明日はついに作業最終日! 床張りを是非最後まで完成させたいと思います!!