9日目。 今日は一日中、床張り作業を行いました。

焼尻島で床張りボランティアをする学生

板の長さがバラバラなので毎回、どの板をどれだけ使うか考え、採寸し切ります。そして、その板を隙間のないように釘で打っていきます。パズルのような地道な作業で大変でしたが、少しずつ板が張られ床ができていき、達成感がありました。

焼尻島で床張りボランティアをする学生

焼尻島で床張りボランティアをする学生

今日でほぼ9割完成しました。

9割完成した床

夜はおつかれさまパーティということで、外で島のバーベキューを経験しました。お肉や野菜、ソイのお刺身、とうきび、マシュマロなど色々な食材が用意されていました。

床張り作業のお疲れ様パーティ

なかには大量のウニもあり、剥いて生を食べたり、網に焼いて食べたりと贅沢な食事でした。焼尻島にきてから食べるもの全てが美味しく、とても幸せな生活を送っています。

床張り作業のお疲れ様パーティ

明日は、最終日なので思い残すことのないように1日を過ごしたいです。