9日目が終了しました。午前中は階段脇の壁を作る準備をし、お昼ご飯の後は安全協会の方と交通安全の旗を島の色々な所に設置してきました。

駐在さんや漁師さんたちと混ざって色々お話をしながらの作業はとても楽しく、とくに風が強くて交通安全の旗が1年でほつれて無くなってしまうというお話には驚きました。

午後は階段脇の壁作りと、ベットの上の宮作りを行いました。とくに壁作りには手間がかかり、今も作業は終わりきっていません。作業を行っている中でもいろんな島の方が見えて、差し入れをくださったり手伝ってくださったりと改めてありがたいなぁと思う出来事が多くありました。

作業は実質最終日という事で、9日前と比べるとベットや床、天井の色、、とゲストハウスの変わったところも気づけばたくさんになっていました。

作業を手伝えたという点でも島の方との交流という点でも、充実した毎日であっという間に過ぎてしまいましたが、残りの少しの時間も目一杯楽しめたらなと思います。


村おこしNPO法人ECOFF