焼尻島6日目。午前中オフをいただいたので、島のデイサービスセンターを訪れました。焼尻島のおばあちゃん達は皆さん明るくて元気!島生まれ島育ちの方、嫁いできた方といらっしゃいましたが、長く焼尻島に住んでいる方々から様々なお話を伺うことができました。

中でも驚いたのは女性にもかかわらず、皆漁業にとても詳しいことです。漁業の道具や方法などを教えてくださいました。焼尻島ではホタテ、ウニ、タコ、もずく、ノリといった豊かな海産資源に恵まれています。焼尻島は漁業によって支えられ、島の人々は季節とともに移り変わる海の幸を楽しみに過ごしているということを実感しました。

午後からは柵作りの続きをしました。あと一歩というところで明日に持ち越しになりました。明日こそ完成させます!

作業を終え、空を見上げると綺麗な夕焼けが。そこで、鷹ノ巣園地までドライブに連れていってくださいました。そこは島で一番高いため、360度のパノラマが望めました!秋の涼しい風のなか、空は赤から青のグラデーションに染まり、天売島が漆黒に浮かび上がります。少し車を走らせるだけで、こんな素晴らしい自然に出会うことができる贅沢。焼尻島の新たな魅力を発見できました。