夜の間に雪が積もったため、今朝は雪かきの活動からスタート!同時進行でエントランスのカウンター下に棚を作り、靴を置くスペースが完成。

その後、木工や漁の師匠のお宅にお邪魔し、昔の島の様子を聞くことができました。80歳を過ぎても、漁に出てバリバリと働いていた師匠は、パワーの塊でした。

お昼は、タコザンギ丼を美味しく食べて、お腹いっぱい!(^-^)

午後からは、ゲストハウス裏の小屋の片付けを行い、いつからあるの⁈というような漬物や、たくさんの廃材と戦うことに。これから何日間かかけて、この小屋が新たなスペースへと生まれ変わると思うと、頑張ろう!と気持ちが入ります。

島の大人の方だけでなく、子ども達とも交流することができ、パワーを受け取りました!

寒いけれど、明日も頑張ろう!


村おこしNPO法人ECOFF