今日は朝から水産加工場へ行きタコの出荷作業のお手伝いをしました。初めて行う作業やタコの大きさなどに驚きながらもしっかりと体験をすることができました。加工場の方のお話を聞きながら焼尻島の生活を感じることができました。

その後、小屋の改修を行うために床などをはがしたり、床の基礎を作るために木材を丸ノコで切り、ビスを打って固定するなどの作業を行いました。焼尻島に来るまで木工作業の経験のない私たちでしたが、早くも慣れてきました!今では早く木工作業で工具を使いたいと思っています。

そして、今日の小屋の改修では、4人でしっかりと分担をし、コミュニケーションをとって様々な作業を行いました。

昼の休憩や夜の自由時間には、世話人の奥野さん夫婦を含めUNOなどのゲームをして友情を深め楽しんでいます!

季節外れの寒さが続くようですが、メリハリをつけてみんなで楽しんでいこう!


村おこしNPO法人ECOFF