今日は最終日にして念願のサイクリングをしました。視界を遮るものがなにもなく、ただひたすらに大自然が広がっていて解放感の凄まじい道でした。また、羊をみることができて嬉しかったです。焼尻島は思い描いていた北海道のすべてがぎゅっと詰まった場所でした。

サイクリングが終わるとついに別れの時…

10日でこんなにも別れが惜しくなるとは思いませんでした。

観光では知ることができない一面まで焼尻島のことをたくさん知って、また、ECOFFの仲間や世話人のご夫婦、島の人と達成感のある作業を通して絆が生まれていた分、お別れがとても寂しく感じました。

島の人との関わり以外にもゲストハウスでは毎日新しい出会いがあり、濃い時間を過ごすことができました。初対面のお客さんと会話しながら食卓を囲む様子や、お見送りの様子には何度も心が暖かくなりました。

焼尻島での思い出や景色の余韻に浸りつつ、これらを周りの人に自慢しつつ、明日から過ごしていきます。

素晴らしい体験をさせていただいて本当にありがとうございました!