ついに10日目、焼尻島とお別れの日になりました。

この10日間、ボランティア活動をしながら島の暮らしも体験しました。島で不便なこともあるけれど、都会に溢れている物やサービスに頼りすぎず、できることは自分たちでするという暮らし方を実際に感じることができ、いいなあと思いました。

その反面、焼尻島は人口が減っていっているという現状も感じられました。そのような地域に足を運ぶ人が増える、若い人が訪れる、それだけでもその地域の雰囲気は変わるのではないかと思います。私たち4人が島にいて、島民の方々にとってはあいさつをしたりすれ違ったりしただけかもしれないけど、ちょっとでも皆さんの気持ちの変化があったらと思いました。

景色もとてもよく、ゆったりと過ごすことのできる、もっと長くいたくなるような島でした。またいつか、この島を訪れたいと思います。

10日間、ありがとうございました。