床張もいよいよ大詰め!

昨夜は早めに就寝してしっかり睡眠を取り、目覚めの良い朝を迎えることができました。

カラッと気持ちの良い太陽の日差しが差し込む中、朝ごはんはパンケーキを焼いて庭のウッドデッキで食べました。

優雅で楽しい時間でした、日々の生活は少しの工夫でこうも変化するのですね!

さて本日は4日目の作業の続きでゲストハウスのキッチンの床を張り替えを行いました!

張替えの作業は、元々あったカーペットをはがし、古いくっついたテープの凸凹を取り除いてから、フローリングの板をサイズに合わせてカットして貼り付けます。

これだけを聞くと「単純な作業で簡単そうじゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、そんなことはないのです!

危険を伴わないやり方で凸凹を取る方法や板を貼り付けていく順序を考えたり、それに伴い今自分に出来ること考えたり…。

複数人で行う作業は単純に効率だけでなく様々なことを考え想定しながら行わないといけません、いわゆる「チームワーク」も大切になってきます。

そんな中メンバー同士で適宜仕事を分担して、各自今自分に出来ることを考えアドバイスをし合いながら張替えを行えたと思います。

人手や時間が足りず中々取り掛かることの出来なかった床の張替え、私たちがこの活動を通して焼尻島暮らしをしている人の役に立てたり、お客さん達が快適に過ごせるような環境作りをすることが出来たのはとても喜ばしいことです。

また私たちがこの作業で感じたことや経験、考えが今後の私たちの生活の様々な場面で生かすことが出来ると思います。

作業をただこなすだけで終わらず自分が考えたことや感じたことを大切にして、残りの3日の活動を送っていきたいと思います。