10日間で得た宝物

C日程最終日でした。

10日間お世話になったサウスビレッジに別れを告げた後、世話人の方に「猿川ガジュマル」「トビウオの加工工場 shimayuiの見学」「松峯大橋 」「クリスタル岬」に連れて行っていただきました。

猿川ガジュマルでは、大きなガジュマルの木に登ることができ、童心に帰ってはしゃいで楽しみました!

延泊しないメンバーがフェリーで帰るのを見送った後、まだ屋久島に延泊するメンバーで観光しました。とても楽しかったのですが、メンバーが1人欠けるだけで「何かが足りない」感が否めず、やはり6人揃ってこその屋久島C日程!ということを強く実感しました。

この10日間で私たちが得たものは、あまりに多くて計り知れません。屋久島の自然の素晴らしさ、地元の方の温かさ、農業の厳しさと楽しさを知ることができました。そして何より、かけがえのない出逢いが沢山ありました。

受け入れ先の農家のみなさま、サウスビレッジのみなさま、世話人のお2人、そしてC日程メンバーの6人。

出逢った初日は、別れがこんなに辛いとは想像できませんでした。別れが辛くなるほどの関係になれたこと、とても有り難く幸せなことだと思います。

またいつか絶対に屋久島に帰って来ます!10日間、どうもありがとうございました!!