美味しいお菓子はお母さんの手と真心から

今日は昨日に引き続き鬼塚さんご夫婦の農園に伺いました。今日はなんとお菓子作り!

明日日曜日はお店で野菜や手作りお菓子の販売があるのです。作ったのは「かからん団子」と「ふくれ菓子」。

鬼塚さんご夫婦のお母さんはレシピを作ってもなお、さらに美味しくするため研究しているそうです!例えば、ふくれ菓子には卵が入るのですが卵白と卵黄を分けて更に卵白をメレンゲにすることでフワッとした食感を生み出しているのだそうです!

私も少しお菓子を作るのですがその際にはオーブンを使います。なのでオーブンを使ってお菓子を作るのではないかと思っていましたが鬼塚農園では蒸し器を使い、時間をかけてじっくり蒸します。蒸し上がった後は手作業で包装しました!

普段はこちらのお菓子達は鬼塚さんご夫婦のお母さんが前日に手作業で準備しているそうです。もちろん、お仕事はこれだけではありません。畑作業にお野菜や果物の収穫、袋詰め…。農家さんの大変さもそうですが、鬼塚さんご夫婦2人でこの作業量をやりくりしている事にも驚きました。

鬼塚さんご夫婦とお話をしていると、笑顔が絶えなくこちらまで元気になります!

また、午後の作業も午前と変わらずテキパキと動かれているの見て本当に屋久島の農家さんの心と体の元気さに驚かされっぱなしでした!

そして、今日はお手伝いが終わった後ゲストハウスのオーナーさんが隠れ絶景スポットに連れて行ってくれました。

優しい風を受けながら地平線に沈む太陽を見る景色はお手伝い後の体から元気パワーをどんどん生み出してくれます。疲れていたはずだったのに、ゲストハウスに戻る頃には元気元通り笑。

屋久島の自然パワー恐るべし。

よーし!明日も頑張るぞ!!