【やんばる四日目】
こんにちは! 田辺智也です!

沖縄生活も早いもので4日目に突入しました! 初日にはまったく覚えることの出来なかった久志地域の区の名前を13区すべて言えるまでに成長を遂げています!

そんな中、本日のボランティアは午前中にキビ刈りと午後に竹刈りと刈り尽くしで最もハードな1日でした笑

しかし、作業の中でも地域の人や学生団体の方など、様々な人たちと1番触れ合う機会が多く、1番充実した1日でもありました!

キビ刈りでは、地元の人たちと一緒に鎌を使ってサトウキビを150kg刈り取りました!実際に収穫した生のサトウキビを食べさせていただき、甘さに大感激でした^_^

ちなみに竹刈りでも150本の竹を刈り取りました!

刈りに刈りまくってヘトヘトになりましたが、晩御飯は自炊ではなく、初めてみんなで外食!!

しかも、たまたま出会った学生たちと一緒に晩御飯を食べることになり、10人という大人数でご飯を食べました!

その学生の中に友達の友達という人が居て、世間の狭さを感じると共に出会いの素晴らしさを改めて実感しました! めちゃくちゃ楽しかった!

地元の人たちと話す機会が多くなるにつれて、沖縄の良さ、久志地域の人たちの温かさを身に沁みて感じる一方で、沖縄の歴史や基地問題、人手不足や狭いコミュニティでの閉鎖的な環境などの問題を感じる場面も多くありました。

人との出会いと退屈な日常からの脱出を目的に参加したボランティアでしたが、リアルな現場に立つことで目的以上に考えること、知りたいことが増えていきます。

自分にできることは何なのか、何が1番地域のためになるのか、それ以外の事も考え、感じながら残りのボランティアを全力で頑張っていきます!