【沖縄・やんばるC日程の二日目】
やんばるボランティアの2日目には、これから始まる作業に取り組むためには、自分たちが関わる地域はどんなところなのか、どんな特色や問題を抱えているのかを知る必要があると思い、地域散策をしました!ボランティアメンバーは各集落の特色を見つけることができ、とても楽しんでくれている様子でした!

また午後には地元のガイドさんによる大浦散策に参加しました。二見以北地域や大浦区の歴史についてガイドしてもらい、やんばるの自然に触れることができました。

また、今後作業で関わることになる、沖縄の伝統的な木造舟のサバニについて説明して頂きました!伝統を受け継ごうとしてるたちの努力に感動しました。その貴重な活動に私たちも関わることが出来るので、とても楽しみです。

ではボランティアメンバーの方からのコメント!「雨天候によってカヌーの体験など中止になったり、晴れてたらもっと綺麗だったのかなーと思うような場所もあったけれども、たくさんのことを学び、良い経験をさせてもらったと感じました!」