3月4日より第2陣のボランティアがスタートした沖縄やんばる。
現地からの参加者レポートをお届けしております。

沖縄ボランティアのイメージ写真

今日はお世話になっている農家さんの3日目。
最終日。

今日は、今までの2日間とは違って私はくわで草刈りをし、
台車に乗せて運ぶという一見地味ではありますが
やってみるとなかなか手際よくやるのが難しい作業を
1人で全部やらせてもらいました!!

他の2人はなすの選別という作業をしていました。

なすの選別はどうやら難しかったみたいです。

雑草をとってホウキではいていると、その雑草の多さに驚きます。
そしてそれをどんどんはいてもって行く作業をしていると
慣れないことだからか、同じ場所を使うからか親指に血豆ができてました!!

いい経験をさせてもらいました☆

そしてその後はスーパーや
農協や道の駅などに出荷に行って、ドライブをして帰りました(笑)

農家さんと実際に触れ合うことで現場のお話だったり、現状や課題、
そして地元のコアな情報が聞けたりするので、
観光とはまた違った経験をさせてもらえたと本当に思います。

沖縄の方々が身近に感じられる今日この頃です☆

村おこしボランティア参加者
山本


村おこしNPO法人ECOFF