皆さんお疲れ様です! ゆーいちです。本日は民泊2日目で宮城敬子さん宅にて目覚めました。朝食はピザの予定だったので、皆でトッピング等の準備をして、食パンの上に思い思いにトッピングを乗せて、食べました! 食パンの上にピザソースを厚塗りした方が美味しいという敬子さんのアドバイスが本当で、とてもおいしかったです!

お腹いっぱいになりすぎてしまったので、その後は皆でお茶しながら、昔便利なものが少なかった頃の生活の話を聞くことができ、どれだけ今の世の中が便利で、楽して生きることが出来ているのかを知ることが出来ました。

お腹が少し落ち着いてきたところで、サーターアンダーギーの作り方を教わりながら皆で作ってみました。玉がしっかりと割れた方が良いそうですが、全部しっかりと上げる中で割れていきました。よっしーの作った玉が大きすぎて食べるときには思った以上に大きかった(笑)

次に皆で宮城家の家庭菜園の草むしりのお手伝いをしました。雑草の種の部分を徹底的に取り除く作業ですが、これが思った以上にしぶとく、しゃがんだままの作業はかなり足が痛くなるまで熱中できましたが、実はその過程でかなり色んな害虫や他の植物の話を聞けたりして、それもとても有意義でした。

宮城家最後は、皆で準備をしてランチをしました。またそれぞれでトッピングをして、タコライスを食べたのですが、これがまたとんでもなく美味しかったです。敬子さんとの最後の時間を惜しみつつ、皆で食器を洗いました。

家に戻ってくると吉野さんが待ち受けてくれていて、グランドゴルフに連れて行ってくれました。汀間の青年会時期会長の子も一緒にジョインしてくれ、思った以上にグランドゴルフを楽しみました。グランドゴルフを楽しむ老人会の皆さんとの会話も楽しめ、シークァーサーを分けてもらいました。

さて、その後は男性メンバーが地域の皆さんと残ってバスケやバレーボール、キャッチボール等に熱中しているうちに、女性メンバーが吉野さん宅に戻ってゴーヤチャンプルーの準備をしてくれました。とっても美味しかった! 本当にありがとう!


村おこしNPO法人ECOFF