草刈りに大奮闘した日

8月7日は午前中に緑風学園という学校に行って生徒たちと交流しました。自分たちが参加した授業の教室には約20名の生徒がいて、はじめに自己紹介をした後に英語の授業の手伝いをしたりしました。午後はマコモという沖縄特有のイネ科の作物の周りに生えてある雑草を刈りました。そこで昔の沖縄ではアメリカ兵は裕福な暮らしを送っていたなど、聞いたことがない話を多く聞くことができました。夜はもうあしびーに参加しました。もうあしびーは、地域に住む人が色々な食べ物などを持ち寄って音楽や踊りを楽しむお祭りのことです。そこで地域の人たちとの交流を通して自分たちの地元にはない暖かさを感じることができました。明日も地域の人たちに受け入れてもらえるように頑張りたいと思いました。