9日目の担当はうららです!

9日目は朝から看板作りや嘉陽共同売店の看板修復、動画作りをグループに分かれて作業しました!

嘉陽の方々にお礼を伝えたいという気持ちで始めた看板作りと嘉陽共同売店の看板修復。さらに私たちのこの10日間での課題のひとつ、嘉陽の魅力の”見える化”として動画作りを行いました。

そんな作業の後は、ミニデイ!

ミニデイとは? と言うと、嘉陽のおじいおばあが集まって歓談する日のこと。

9月は本当はミニデイ開催の予定が無かったものの、私達のために今回開催してくれました…!

まず最初は流しそうめん! おばあ達からは、「そうめんチャンプルーは食べるけど流しそうめんは初めて」なんて声がよく聞かれました!

流しそうめんの後はスカットゴルフ大会! スカットゴルフ、意外や意外に難しく、おじいおばあが想像以上に上手で、大混乱な楽しい戦いになりました。笑

私達学生ボランティアからはしおねが2位に入賞! ちょうど足りなくなっていた洗剤を景品として頂きました、ありがたい!

そんなミニデイ、私達にとっても大変楽しい会だったのですが、あるおばあが言っていた、「いつもは家で一人だけどこうしてみんなとご飯を食べると美味しい」「最初は来る気無かったけど来てよかった、楽しかった、ありがとう」という言葉がとても印象に残りました。

人の繋がりが強くて、とても温かい嘉陽。そんな中でも子供達家族は嘉陽ではない場所に住んでいてなかなか会えなかったり、足が悪かったりして外に出ることが少なかったり、様々な理由から寂しさを感じているおじいおばあがいること。

だからこそミニデイのような定期的な行事の開催がとても大切であるということを感じました。また、「ありがとう」「会えて良かった」「楽しかった」と言ってもらえて嬉しかったと共に、若者がこういった問題にもっと向き合うことが必要だと痛感しました。

さて、ミニデイの後は、今度は私達から嘉陽の人に感謝を伝えたい! ということで感謝パーティー!!

民泊でお世話になった方が違う集落から来てくださったり、用事が終わってからわざわざ足を運んでくださった人がいたり、改めて人の温かさを感じました。

感謝パーティーではかえでが主に頑張って作ってくれた動画を上映! 嘉陽の魅力が詰まったとっても素敵な動画で、感動しました…

その後もいろんな話をして、いろんな歌を歌って、とっても楽しかったです!

そんなこんなで9日目はとにかく集まった1日でした! 個人的には人の温かさに触れて、涙ちょちょぎれる場面の多い1日でした…

私達学生ボランティアも9日目に来て、みんな変わったなあ、と感じています。

10日目はお別れ…。まるまる1日嘉陽で過ごせる最後の日、たくさんの人と会えて、嘉陽の温かさを感じて、とても充実した良い1日でした!