沖縄やんばるコースインターン生のあやめです!

あっというま、気づけば沖縄やんばるコースも三日目です!

毎日たくさんの方々から差し入れをもらったり、地域の方々と関われるのも楽しいですが、みんなそろそろ少しづつ疲れが溜まって着ている頃だと思います。笑

今日は午前と午後の両方、久志地域の天仁屋という区の方の農作業をお手伝いしました。ちなみに今日は午前と午後の両方、ヤシの木を植える作業でした。今回のお手伝いでは、考えさせられることがたくさんありました。ヤシの木を植える作業では大きな機械を使ったり、慣れない作業が多かったこともあり、私たちもあまり農家の方々の説明も理解できず、午前中は消極的になってしまいました。でも、午後からは私たちも作業に慣れてきて、少しづつ積極的にお手伝いできるようになりました。少しでも私たちがやる気を見せるだけで、農家の方々は私たちができる作業を割り振ってくれました。今日の反省点としては、もっと積極的に農家の方々に質問すればよかったということと、自分ができそうなことを自ら発見して、やる気を見せていくことが大事だということです。

その他にも作業の後にお昼や夕食もごちそうになり、夜までたくさんお話しする機械もありました。こんなにも未熟な作業しかできない私たちによくしてくださる地域のみなさんに、私たちも若者パワーでしかできないようなことを考えて、恩返ししたいです!!今夜のミィーティングでもそれについての工夫を色々考えましたので、続きが気になる方がはぜひこれからのブログも読んでください ^ ^